経絡マッサージ ~イライラリセット~

こんにちは。院長の萩森です。

今日は題名の通り「経絡マッサージ ~イライラリセット」として
誰でもできる方法を紹介いたします。

女性は誰でも、仕事、家庭、人間関係、ホルモンバランス・・・色々な
外的要因や内的要因でストレスをかかえてイライラすることがよくあります。

イライラして交感神経が活発な状態が続くと、筋肉が固くなって肩の凝り、便秘、不眠、月経不順など、心の不快感がやがて体の不調ときたすことがあります。

しかしイライラは誰しもよくあることで、ホルモンバランスがもろに影響する女性には仕方のないことだと思います。

そこで、少し「今日はイライラするなぁ。」と思った時に、誰でもすぐにできてイライラを解消し、気分がリセットできる経絡マッサージを紹介いたしますので試してみてください。

「経絡マッサージ」は難しいものではなく、リンパの流れに沿って身体をさすってあげるだけです。
経絡マッサージは、以前「ツボtime!」で紹介したツボ押しのように、グッと押し込む刺激方法ではなく、さすって刺激してあげる接触刺激で十分です。
東洋医学では体内のエネルギーが循環する道筋を「経絡・けいらく」と言います。その道筋に沿って、優しくさすってリンパの流れをスムーズにしてあげましょう。

~イライラリセット~:東洋医学での肝の経絡を整えてあげます。

・お腹:お腹の中央線より外側(指4本くらい)で胸の下から、足の付け根辺りまで上から下に向かってさすります。イライラして胸が詰まるような感じがスッと取れてきます。
・首筋:首を傾けて側面を伸ばしながら、耳の裏側から肩にかけてさすります。イライラからくる肩の凝りにも有効的です。頸部リンパ節にたまった老廃物やいらない水分の流れをよくしてあげましょう。
・足の甲:イライラに効果的な太衝というツボが含まれています。冷えやのぼせにも関係します。足の指の付け根(水かきの辺り)から足の甲の一番高いところ辺りまで、それぞれの骨間を丁寧にさすりましょう。手の平で足を包み込んで手の親指で骨間をさする方法がやりやすいです。足先から足首に向かってしてみてください。ちなみに太衝は足の親指と2番目の指の間にあり、付け根よりやや足首よりの拍動部分です。

経絡マッサージはツボ刺激と違って点で刺激するのではなく、面で刺激するのでどなたでもチャレンジしやすいので、ぜひ試してみてください。

同時進行で、心が落ち着き副交感神経を優位にしてくれる香り高いアロマを焚いてみるとよりリセットできますね。