~女性の更年期~

こんにちは。院長の萩森です。

今日は、更年期を迎えたときにお役に立てるお話が出来たらいいなと思っています。

女性のライフステージの中で、おおむね40代~50代にあたる時期を
更年期といいます。その時期に卵巣機能が低下することで閉経を迎え、女性ホルモンの分泌が低下し、ホルモンバランスが急激に変化することで、今までなかった身体の不調が出現し、つらい思いをされた方も少なくありません。

女性ホルモンであるエストロゲンの量が低下することで、自律神経のバランスが悪くなりそれが原因で、のぼせ・冷え・イライラ・・などの不調をきたしてしまいます。

ほてり
汗っかき
冷え
肩こり・腰痛
頭痛
不眠
不安
息切れ・動悸

など、体に症状が現れる場合と、心に症状が現れる場合があります。

私たちが更年期を迎えるにあたり、女性の身体を知っておく事や、
自分でできるセルフケアを実行することで、自分自身にも心構えが出来て、さらに周りへの理解も素直に求めることが出来るようになる気がします。

更年期のつらい症状は人によって様々で、何もしなくても快適に日常を送れる方や、食事や運動の改善が必要な方、病院の受診が必要な方など個人差がありますが、どんな方にでもセルフケアを行うことは◎です。

日常の家事や何気ない場面でセルフケアをエッセンスとして取り入れてみましょう。

歩きやすい靴でお買い物の時に、いつもより数センチ高く膝を上げてみる・・。
何十年もかけてなってしまった猫背を、今日から何十年もかけて正していく気持ちでピンと伸ばしてみる・・。
つらい症状が現れた時には、周りに話してみる・・。
気持ちよく眠ることのできる環境を整えてみる・・。
お風呂や寝室に好きな香りをプラスしてみたり、持ち歩けるようにしてみる・・。
症状にあった食事にかえてみる・・。(有名ですが、カルシウムや大豆製品など)

初めてのお灸を取り入れてみる・・。お灸やカイロ、ホットタオル、小豆袋、など身体を温めてあげることは特におすすめです。(ほてりでお悩みの方でもお灸はよく使います(^o^)丿)

現在更年期の方も、これから迎える方も、心にかけて準備・実行することでストレスが少ない穏やかな更年期となりますように。